この女子小学生が18歳になったら、こんなにお盛んな女子になるのか…

今年のネタ, 可愛い, 芸能, 話題のニュース2chまとめ, アイドル, ライフスタイル, 可愛い女子, 永野芽郁

安達祐実、井上真央、志田未来など

順調に子役から成長した女優さん達…

現在大活躍中の永野芽郁さんも実は子役出身です。

今回は永野芽郁さんの成長過程を追っていきたいと思います!

次のページに画像を大量に用意させて頂きましたので

最後までごゆっくりお楽しみ下さいませm(_ _)m

 

 

 
 
ながの めい
永野 芽郁
生年月日 1997年9月24日(20歳)
出身地 日本の旗 日本・東京都
身長 163 cm[1]
血液型 AB型
職業 女優・ファッションモデル・タレント
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 2009年 –
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 永野芽郁のプロフィール
主な作品
テレビドラマ
『こえ恋』
『僕たちがやりました』
『半分、青い。』


映画
『俺物語!!』
『ひるなかの流星』
『ミックス。』

永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 – )は、日本の女優(元子役)、ファッションモデル、タレント。

東京都出身[2][3]。スターダストプロモーション所属。

来歴

小学校3年の時に吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り[3][4][5][6]。2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役としてデビュー[7]

2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)でレギュラーモデルを務め、2013年6月から[4]2016年3月まで[8]は姉妹誌『nicola』(新潮社)のモデル(ニコモ)として活動していた。ニックネームは「メイ©」[9][10]

2010年のドラマ『ハガネの女』(テレビ朝日)では主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役、2013年の大河ドラマ『八重の桜』では山川常盤(佐藤みゆき)の少女期を演じた。

2015年公開の映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢された[11]

2016年の連続ドラマ『こえ恋』(テレビ東京)で、ドラマ初主演[12]。同年8月から雑誌『Seventeen』(集英社)のモデルとして活動している[注 1]

2018年度上半期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』ではヒロインの楡野鈴愛役を演じる[13]

私生活では、『半分、青い。』の前作、『わろてんか』のヒロインで、所属事務所の同僚にあたる葵わかなとデビュー当時から仲が良く、今でも交流が続いている。

    

 

大変お待たせ致しました!

ムフフな画像は次のページに大量に用意させて頂きましたm(_ _)m

最後のページに過去未公開の超お宝画像を用意させて頂きましたので

最後までごゆっくりお楽しみ下さい!

↓↓  画像の続きはこちらから ↓↓