【いいね…】この若い白ビキ二集団を見ると…

今年のネタ, 可愛い, 芸能, 話題のニュース2chまとめ, アイドル, ライフスタイル, 可愛い女子

若い女の子たちが薄着で集まっていたら…

山口メンバーのように誘惑に負けてしまうでしょう…

次のページに誘惑に負けてしまう大量に用意させて頂きましたので

最後までごゆっくりお楽しみ下さいませm(_ _)m

ミスマガジン

 ミスマガジンMiss Magazine)は、日本の漫画雑誌 『週刊ヤングマガジン』『週刊少年マガジン』(講談社)で行われる、読者投稿形式のク゛ラビアミス・コンテストである。

1982年(昭和57年)から『少年マガジン』内で毎年1回行われ、数年間の中断を経た後、1996年(平成8年)に『ヤングマガジン』誌上で復活、2001年(平成13年)以降は両誌編集部の共催によって行われた。2011年(平成8年)度以降は休止していたが、2018年に復活[1]

歴史

1982年に講談社が発行する『週刊少年マガジン』のク゛ラビアオーディション企画として写真家・野村誠一の全面協力を経て創設。第1回目のグランプリは伊藤麻衣子が受賞した。その後、年1回の開催が恒例化。その間に、斉藤由貴、八木さおり、吉田真里子、細川ふみえと次々と有名アイドル・女優・歌手を輩出した。

9年間続いた後、一時中断したが、1996年に、主催を青年漫画誌の『週刊ヤングマガジン』に移し「ミスヤングマガジン」として復活。グランプリ1名と準グランプリ数名という選出方式に変更される。なお第1回ミスヤングマガジンのグランプリ受賞者は2名であった。(この間の)主な受賞者として、山田まりや、浅田好未(パイレーツ)、山川恵里佳、杏さゆり、そして後に『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)14期MVPとなり、放送作家に転身した塩村文夏などが受賞した。

2001年以降は『週刊少年マガジン』・『週刊ヤングマガジン』両誌共催のミスコンテストに拡大。これに伴い、名称も「ミスマガジン」に戻し、受賞者もグランプリ、ミス少年マガジン、ミスヤングマガジン、審査員特別賞、読者特別賞と主要5部門で1人ずつ選出するようになった。同年からはTBS(東京放送、現・東京放送ホールディングス)も後援企業としてこのミスコンイベントに参加している。2002年以降は前年12月に募集開始、3月下旬(または4月上旬)にエントリー者を発表、5月下旬(または6月上旬)のファイナリスト発表を経て7月上旬にグランプリ及び各賞が発表され、都内でお披露目イベントが行われるのが恒例となっていた。

2003年以降から、グランプリ受賞者はTBSテレビの音楽番組『開運音楽堂』(土曜早朝放送、関東ローカル)のアシスタントMCとしてレギュラー出演が与えられ、この番組でTV初レギュラーをまず一年間経験するパターンが定番化している。また、ミスマガジン2003メンバーで2004年8月に、BMGファンハウス(現:ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパンレーベル)からCD「ユウキ」(「バーチャファイター サイバージェネレーション」主題歌)も発売された。

2005年は、審査員としてプロデューサーのつんく♂が加わり、主要5部門の他に「つんく♂賞」が設けられ、時東ぁみが受賞(このためファイナリストの数は例年より1名多い6名だった)している。つんく♂は2006年以降も審査員としてセミファイナルで全出場者に対するコメントを発表していたが、その後はつんく♂賞該当者なしの状態が続き、2008年度を最後に撤退している。

「フットサル」「GyaO賞」は、ファイナルに残れなかった応募者の中から選出されていた。近年では野口綾子、七海れんといったコンテスト未出場者がフットサル賞に選出されるケースが続いていた。しかしフットサルチームは2011年3月をもって活動休止となり、GyaO賞も2009年以降設定されていない。

2007年5月より放送の資生堂「uno」CM(デオドラント用品)に、主要歴代受賞者が出演していた[注 1]。また2009年には、2006年度グランプリの倉科カナが、2001年以降のミスマガジン受賞者としては初となるNHK連続テレビ小説のヒロインに選出された[注 2]

ミスマガ発足から30年を経た2012年、講談社が新しいアイドルオーディション企画として『ミスiD』[2]を立ちあげたことで、今後の動向が注目されていたが、同年7月7日放送の開運音楽堂でミスマガジン自体の休止が発表された[3]

2017年12月11日発売の『週刊ヤングマガジン』2018年第2・3合併号において、コンテストが約7年ぶりに復活することが発表された[1]。2018年5月1日に行われた護国寺での記者会見で候補者16人がお披露目[4]。スペシャルアンバサダーに浅川梨奈、小倉優香が就任し、候補者を引率する[5]

  

大変お待たせ致しました!

ムフフな画像は次のページに大量に用意させて頂きましたm(_ _)m

最後のページに過去未公開の超お宝画像を用意させて頂きましたので

最後までごゆっくりお楽しみ下さい!

↓↓  画像の続きはこちらから ↓↓