×

 

相武紗季のお姉ちゃんの顔面偏差値がヤバすぎる…

今年のネタ, 可愛い, 芸能, 話題のニュース2chまとめ, アイドル, ライフスタイル, 可愛い女子, 相武紗季

相武紗季さんにはお姉さんがいるのをご存知でしょうか?

さてどんなお顔なのか…。

次のページにてお姉さんの画像を公開しておりますので

最後までごゆっくりお楽しみ下さいm(_ _)m

お急ぎの方は一番下の【次のページ】へを即タップして下さいねm(_ _)m

相武紗季

 
あいぶ さき
相武 紗季
本名 相武 紗季(旧姓)
結婚後の姓は非公表
生年月日 1985年6月20日(32歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県
身長 165 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2003年 –
配偶者 一般人男性(2016年 – )
著名な家族 朱穂芽美(母、元宝塚歌劇団)
音花ゆり(姉、元宝塚歌劇団)
公式サイト 相武紗季プロフィール
主な作品
テレビドラマ
『がんばっていきまっしょい』
『アテンションプリーズ』
『華麗なる一族』
『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』
『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』
『リバウンド』
『家政婦のミタ』
『リッチマン、プアウーマン』
『ミス・パイロット』
『マッサン』


映画
『茶の味』
『メールで届いた物語〜mail〜』
『NECK』
『恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方〜』
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

相武 紗季(あいぶ さき、1985年6月20日 – [1])は、日本の女優。旧姓、同じ。結婚後の姓は非公表。兵庫県出身[1]。ボックスコーポレーション所属。身長165cm。

母は宝塚歌劇団卒業生の朱穂芽美[注 1]。姉は宝塚歌劇団卒業生の音花ゆり[注 2][2]

来歴・人物

中学まで水泳に没頭し地元の中高一貫教育校に通学していたが、幼稚園の頃から幼馴染の木南晴夏が夏の高校野球PR女子高生に選ばれ、彼女を見るためにテレビを見ていたところ、高校野球にハマる[3]。高校球児に会いたい思いで2002年朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、およそ1000人から選出される。帰省中のマネージャーが地元テレビで放送されていた当該PRビデオを目にしてスカウトし、芸能活動のため上京する。2003年、『WATER BOYS』(フジテレビ)で女優デビューする[4][注 3]

2004年から出演していた「ミスタードーナツ」CMでは、タカアンドトシとのコミカルな掛け合いで話題を呼ぶ。女優業では『17才夏。〜屋上ガールズ〜』(ABCテレビ)、シナリオ登竜門大賞受賞作『なつのひかり。』(日本テレビ)など単発ドラマで主役を演じ、「よるドラシリーズ」新規作品最終作『どんまい!』(NHK総合)で連続ドラマ主役を初めて演じ、以降「CM女王ランキング」などに名を連ねる。演技を学んでいたアクターズクリニックで監督塩屋俊の目にとまり、映画『ビートキッズ』で初ヒロインを演じる。

2005年以降、『まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん』、『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜』ではヒロイン役など、声優としても演ずる。

2006年のドラマ『アテンションプリーズ』(フジテレビ)出演を機に起用された日本航空「先得割引」キャンペーンでは、ボーイング777-200の3機体に巨大な客室乗務員姿が女性芸能人として初めてラッピング[注 4]される。

2010年、初舞台となるPiper #8『THE LEFT STUFF』(演劇集団Piper公演)に出演、コミカルなキャラを演ずる。

2012年9月、公式Twitterを開始する。

2013年1月1日、『〜感動の神対応バラエティ〜おお!Myゴッド』(フジテレビ)で初めて司会を務める。

2013年4月から8月までアメリカへ短期で語学留学する[5]。当初はサンフランシスコ、後にボストンに移る[6]。同年9月11日のジレットの新製品発売記念イベントが帰国後の初イベントに[7]、同年10月からの『ミス・パイロット』(フジテレビ)が帰国後初のテレビドラマになった[8]

   

 

大変お待たせ致しました!

気になるお姉さんの画像は

次のページに大量に用意させて頂きましたm(_ _)m

最後のページに相武紗季ちゃんの

過去未公開の超お宝画像を用意させて頂きましたので

最後までごゆっくりお楽しみ下さい!

↓↓  画像の続きはこちらから ↓↓