【いいなぁ…】事務次官にハ二一トラッフ゜をしかけた疑惑のテレ朝社員が”刺激的”すぎると話題に…

今年のネタ, 可愛い, 芸能, 話題のニュース2chまとめ, アイドル, セクハラ, ライフスタイル, 事務次官, 可愛い女子, 進優子

テレビ朝日の女性記者がセクハラ発言を受けた問題で、その女性記者である進優子記者の名前が暴露され、なおかつ、パジャマ姿でハ二一トラッフ゜を仕掛けたのでは?と囁かれていますね。

進優子記者の行動は本当にハ二一トラッフ゜だったのでしょうか?パジャマ姿での取材活動(?)は本当にあったのか?

ちょっと信じられない話ではありますが、こちら記事で情報をまとめてみたいと思います。

進優子の行動はハ二一トラッフ゜だったのか?

進優子ハニートラップ1

財務省・福田淳一事務次官によるセクハラ発言疑惑について、テレビ朝日から財務省に対しての正式な抗議文が送られましたが、いまだに財務省としても福田事務次官本人としても「こんな会話をした覚えは無い」ということでセクハラ発言を否定していますね。

逆に、ネット上で話題になっているのは、「実は進優子記者が行った取材に見せかけて会話を録音した行為」に関してはいわゆる「ハ二一トラッフ゜」ではないかと噂されています。

『ハニートラップ』とは、主に女性がスパイとして男性に要職の男性に近づき、機密情報その他、外部の人間が知り得ないような情報を性的な関係を利用して聞きだす為の誘惑をする行為を言います。

これは各国の諜報員が使う常套手段でもあり、政治的な戦略として様々な場面で利用されています。

今回のテレビ朝日の女性記者・進優子記者がとった行為は、果たしてそのハ二一トラッフ゜にあたるのかどうかということが、ネット上では騒がれているわけですが、有識者はどのようにみているのでしょうか。

色々と調べてみたところ、騒動発覚後(副題淳一事務次官のセクハラ音源公開後)にコメントを出している弁護士等の意見を総括すると、今回の行為はそのシチュエーションにもよりますが、ほとんどの場合、「ハ二一トラッフ゜とは言い難い」という見解を示しているようです。

そもそも、今回、テレビ朝日の記者である進優子記者がセクハラを受けていたであろう期間は「約1年半」とされていて、いくらテレビ局でもこの1年半という期間を使ってまでハ二一トラッフ゜を行う理由が薄いでしょう。

今回に限っては単純にガチのセクハラ行為、発言を録音していただけということになります。

どんな女性が事務次官にハニートラップを仕掛けたのか…

画像はこちらです…

↓↓ 続きはこちらから ↓↓