【年収大公開】犬たその写真をインスタに投稿するだけで生計をたてるイケメンの年収はなんと・・・

ペット, 今年のネタ, 話題のニュースペット カメラ, ペットカメラ ランキング, ペットカメラ 比較, ペットモニター おすすめ, 犬 留守番 カメラ アプリ

彼の名前は、イライアス・ワイス・フリードマン。29歳。

@eliaswf via Instagram

趣味はギター、好きな食べ物はタコス。デートアプリも使いこなす。特に変わったところもない、イマドキのフツーの男。ただ、彼の仕事はちょっと特別。

Hannah Loewentheil/BuzzFeed

彼は、フォロワー200万人を超える人気InstagramアカウントThe Dogistの中の人なのだ。The Dogistは、その名のとおり犬の写真がたくさん投稿される、犬好きならばマスト・フォローなアカウント。

@thedogist via Instagram

イライアスは、犬の写真集も出版しており、『The Dogist: Photographic Encounters with 1,000 Dogs』はベストセラー。9月には、2冊目となる『The Dogist Puppies』が出版予定。

超人気アカウントの中の人の暮らしとは、どんなものだろう。イライアスの1日を追った。

Hannah Loewentheil/BuzzFeed

The Dogistを始める前、イライアスはフツーの会社員だったが、リストラにあってしまう。どうしたものかと悩みつつヨーロッパを旅行中に撮った犬の写真が、彼にとって大きな転機となった。Instagramに投稿したら、大きな反響があったのだ。2013年、The Dogistをスタート。

アカウント開設1年でフォロワー数が激増、お金がもらえる撮影依頼もはいってきた。そして、1年半後には写真集出版。「フォロワーが増えるとともに、広告の話も増えた」と語るイライアスは、自分の好きなことを仕事にして生きていけると悟ったという。

Hannah Loewentheil/BuzzFeed

アカウント開設1年でフォロワー数が激増、お金がもらえる撮影依頼もはいってきた。そして、1年半後には写真集出版。「フォロワーが増えるとともに、広告の話も増えた」と語るイライアスは、自分の好きなことを仕事にして生きていけると悟ったという。

世界一最高な仕事! イライアスは自分のスケジュールで仕事をし、1日の多くの時間を犬と戯れて遊び、ときに旅をして過ごす。

続きは【次のページ】へ↓↓