【衝撃画像】ネット中を欺きまくったフェイク写真6選が見事すぎる…

未分類

 

インターネット上に蔓延する有名なフェイク写真のご紹介。うそはうそであると見抜ける人でないと(ry

私達は写真や映像をデータ化することが可能になってから、時にはそれらのデータを加工・修正するようになりました。そうして生み出された偽物の写真や映像は、今やソーシャルメディアサービスなどを介してインターネット中に拡散されています。技術の進歩とフォトショッパーの才能によって生み出されるそれらのフェイク写真は、専門家でさえ本物か偽物かの判別が出来ないことがあります。また、部分的に真実が残されていたとしても、ネット上を漂流してきたそれらのデータには根も葉もない噂話が付きまとうようになり、最終的には全く別の意味をもつ物になっているということも珍しくありません。

No.1 熊に遭遇

1.

ナショナルジオグラフィックの撮影クルーが、ドキュメンタリーの撮影中に熊と遭遇し逃げ出す場面を撮影したと言われている写真。この写真は、野性の熊に追いかけられるという緊迫した場面で必死に逃げる撮影クルーの姿があまりにもコミカルだとして、TwitterなどのSNSで話題になりました。

しかし、専門家の分析によると、これは明らかなフェイク写真なのだそう。熊の姿は写真素材から切り取ったものを貼り付けただけであり、画像上にはクロマキー合成の跡が残っているとのこと。

2.

No.2 巨大クモ

3.

とあるユーザーのFacebookページに説明文付きでアップされた写真。

「今朝、家の外壁を何かが登っているような音が聞こえたんだ。最初は修理工事をしている業者かと思ったんだけど、外に出てみたらこの巨大なクモがいたんだ!ハワイアンケーンスパイダーは約2mまで成長するっていうけど、害は無いらしいよ。」

この写真は、実際には「コモリグモ」という種類のクモを撮影したものであり、クモの大きさが大幅に修正されています。この恐ろしいクモの写真は多くのユーザーによって共有されましたが、本当に恐ろしいのは、このような信じがたい情報を鵜呑みにしてしまうユーザーが少なからず存在しているということです。

↓↓続きはこちらから↓↓