この日、五輪カーリング男子決勝を中継した番組で紹介され、入会希望者の9割が女性で、4年後の五輪も目指してほしいとの声も多数届いていることも伝えられた。

 ゲスト解説として出演した元カーリング女子日本代表の市川美余氏(28)は男子チームの奮闘に「男子ならではのパワフルさを教えてくれて、カーリングに携わる者としてうれしいです」と喜んだ。

 市川氏は「これまでは女子に注目が集まり、男性のファンが多くて、男子の試合はお客さんも少なかったんです。これからは女性のファンも」と歓迎した。

 市川氏は、中部電力主将として活躍した時代は、SC軽井沢クラブと一緒に練習した間柄。「これまで彼らは、厳しい環境の中でずっとがまんして練習してきて、遠征に行っても2つのベッドに4人で寝たり、飛行機を使わずレンタカーで行ったりして、耐えてきたんです」と明かし「いい環境の中で練習できるといいなと願ってます」と語った。