【懐かしネタ】マクドナルドのハンバーガーが59円で買えた時代を覚えてる人いる?

トレンド, 話題のニュース, 面白ネタ2chまとめ, ハンバーガー, マック, 痛いニュース

マクドナルドのハンバーガーが59円で変えた時代があった

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1517717129/

1: 2018/02/04(日) 13:05:29.65 ID:rI7bw+Xi0● BE:601381941-PLT(13121)

マクドナルドのハンバーガー。現在は1個100円で売られています。ところが、1990年代の後半から2000年代の前半くらいまで、100円を切る、かなり安い値段で売られていることが多かったのです。

no title

no title

no title

僕が幼少期に食べたマクドナルドは「都会のちょっとオシャレな食事」だったと思います。ところが、90年代の半ばになるとマクドナルドの値下げキャンペーンが始まります。最初は限定的なキャンペーンだったのですが、そのうちに「安い食事」の代名詞のようになりました。ハンバーガーの値段は80円、65円、59円など変わりました。もっとも、どの価格であっても激安です。コンビニで売っているパンよりも安いからわけが分かりません。

「マクドナルドの肉はネズミやネコの肉を使っている」なんて都市伝説が流れたこともありました。冷静に考えればネズミやネコを捕まえる方が高くつくのですが、そんなトンデモな話がないと、納得できないくらいの激安だったということでしょう。

そんなマクドナルドのハンバーガー、たまに無性に食べたくなりませんか……? 僕は時々食べに行きます。そこで「ああ、この匂い、この味だな……」と確認する。まわりに聞いてみると、そういう人はちらほらいるみたいです。ハンバーガーを好んで食べるのって、思春期の頃ですよね。中年になっても時々食べたくなるのは、味と一緒に当時の記憶をかみしめたくなるから、かもしれません。

マクドナルド(英: McDonald’s)は、アメリカ合衆国に本社を置くファーストフードチェーン店。または、その登録商標である。NYSEのコードはMCD。

IMG_2421m

世界的に展開するファーストフードチェーンであり、日本における店舗および運営企業は日本マクドナルドである。
ハンバーガーを主力商品として、世界規模で展開するファーストフードチェーンである。年間15億食に及び、世界の店舗総数は3万5429店(2013年末時点)。
店舗数の分類別順位において、ファーストフードを含む外食産業で世界第2位、チェーンストアではコンビニエンスストア最大手のセブン-イレブンに次ぐ世界第2位である。アメリカ合衆国本国では、「マクドナルドコーポレーション」が運営している。

20090513121018_00_400

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89
やっぱたまには食べたくなるよなwwww
続きは【次のページ】へ↓↓